メーカー保証

企業理念に基づいた、2年間のメーカー保証

いつでも最上級のものを、お客様に提供すること。ハンスグローエの企業理念において、この考えは基本の一つとなっています。このような理念から、当社製品をご購入いただいたお客様には、2年間のメーカー保証を独自にお付けしています。諸条件と詳細につきましては、以下の保証規約をご覧ください。

5-letnia gwarancja marki hansgrohe.
ハンスグローエ製品の2年保証

保証条件

一般事項 

ハンスグローエでは当社製品を購入されたお客様に対し、販売者が課される消費者への法令上の保証とは別に、当該製品に対する当社独自の保証も提供します。このメーカー保証は、故意および重大な過失があった場合、ハンスグローエまたはその代理店が引き起こした死亡事故、人身事故、健康被害に起因する場合の、例えば製造物責任法などにおける法的責任に関わらず適用されます。

 本メーカー保証の意味における「消費者」とは、本製品を所有し、かつ当該製品是を事業や自営業務の範囲で転売したり、第三者に対する設置を行うことを目的としていない自然人を指します。「一次顧客」とは、ハンスグローエ、代理店またはその他自然人または法人から製品を最初に取得し、事業または自営業の範囲において当該製品を転売または据え付ける消費者を指します。

保証の適用対象

2010年1月1日 (領収書日付) 以降に、一次顧客が購入したハンスグローエ製品に適用:購入製品において原材料、製造、設計上の瑕疵がないことを、ハンスグローエが消費者に保証するものです。上記でいう瑕疵の有無は、学術および技術の両面で、製造の時点における最新の知見に基づき判断するものとします。保証を適用するのは、損害の原因となった瑕疵が、製造の時点において、すでに製品に存在していた場合とします。二次損害に対する補償、または、製造物責任に起因する補償の各々に対する請求は、強行法規のみに準じて認めます。 

この保証の有効期間は、一次顧客が製品を取り付けた日より2年間としします。上記の保証期間は、この保証の範囲内で役務を認めた場合、特に修理または交換を行った場合にあっても、延長はいたしません。保証期間は、上記の場合においても、あらためて起算されることはありません。

書面による瑕疵の申告 

消費者は、ハンスグローエまたは一次顧客が製品を購入した代理店に対して、保証期間内に書面で瑕疵を申告することにより、保証による権利をを得ることができます。消費者は瑕疵を発見した時点または発見したであろう時点のいずれかより2ヵ月以内に、この申告を行わなければなりません。また消費者は、保証期間が経過していない旨を証明しなければなりません (一次顧客から受け取った領収書の提示など)。 

ハンスグローエは、必要に応じて取付日を保証期間の起算日として指定する権利を有します。

保証適用時の業務について 

ハンスグローエは製品の修理、交換、消費者への購入価格の返金のいずれかを決定する権利を有します。 

通常、消費者は事前にハンスグローエの了解を得たうえで、現地の施工業者に依頼して瑕疵のある製品の修理を行うものとします。この場合、必要なスペアパーツは保証の範囲内として無料で提供されます。ハンスグローエが自社による修理の決定を書面で発行した場合、スペアパーツ代金、施工取付費用、人件費、製品の出荷・輸送費など必要なコストは、ハンスグローエが負担します。消費者は、製品に触れて作業ができるようにしておく必要があります。 

交換の場合は、交換対象の製品を、これと品種、品質、型式がいずれも同一の製品の新品と無料で交換します。瑕疵の申告が行われた時点で、瑕疵のある製品の生産がすでに終了している場合、ハンスグローエは類似製品の納入に代えることができます。輸送や出荷にあたって、ハンスグローエを発送元や配送先とする、もしくは販売代理店を発送元や配送先とする場合、製品の取り外しおよび再取り付け、ないしその他の特別な措置は、いずれもハンスグローエによる事前の了解が必要になります。予定した措置についてハンスグローエが了解した場合、その措置の実施にあたって発生した費用をハンスグローエが負担します。別段の合意がない限り、消費者が自ら最寄りのハンスグローエ販売代理店に出向いて、新品の製品を受け取るものとします。 

ハンスグローエが購入金額の返金を選択し、かつその旨を書面で明示した場合、消費者は製品を返品し、ハンスグローエは製品の代金全額を返金するものとします。

適用にあたっての条件および例外

取扱説明書および一般的に認められている技術的規則 (高度な技能を有する職人や専門技術者による作業など) に従って正しく施工およびメンテナンスが行われていること、ならびに取扱説明書の指示通りに使用していること、さらにハンスグローエが提供した技術説明書およびメンテナンス指示書の内容を守っている場合にのみ、保証が有効になります。 

上記の条件は、特に製品の取付け前もしくは施工後に、適用される規則に従って給水管に水を流す作業、付属の図面に従った設置、配水管の動作水圧が技術仕様どおりであるかどうかの最終点検も含まれます。 

各製品には取付説明書、取扱説明書、メンテナンス説明書が付属する他、当社ウェブサイトでも提供しています URL:www.hansgrohe.com)。

保証対象外となるケース

  • パッキンなど摩耗部品の摩耗
  • ガラスや電球などの破損部品の破損
  • バッテリー、フィルター、エアレーターなど消耗品の消耗
  • ハンスグローエ製品において目標とされる品質とはごく僅かなズレがあるが、製品の使用価値には全く影響がない場合
  • 汚れの混入、水撃作用 (特に温水の水撃作用)、カルキの堆積、取扱いミス、腐食環境や化学物質、強力な洗剤による損傷
  • 設置、輸送、購入品の試用によって生じた製品の不具合
  • ハンスグローエ製品が不良品であったことに起因する損害
  • 展示品およびこれに類するもの

 保証終了となるケース

  • 付属の説明書または www.hansgrohe.com で記載してある取付け、メンテナンス、使用に関する指示に従わなかった場合
  • 専門技術者以外の者が取付け、メンテナンス、修理、サービスを行った場合
  • 販売者、水道工事業者、第三者による製品の破損
  • 通常の摩耗や故意による損傷に起因するもの。過失による損害の場合は、合意によって寄与過失が相殺されるものとします

  • 設置や初回の使用時に誤りがあった場合
  • メンテナンス不十分、または不適切なメンテナンスを行った場合
  • 製品の用途とは異なる使い方をした場合
  • 不可抗力および洪水、火災、霜害などを含む自然災害による被害

保証適用外の場合の対応 

この保証で製品の瑕疵を補填できないことが判明した場合、製品の出荷および輸送にあたって発生する費用は消費者が負担するものとします。また、製品検査で生じる費用、取り外しおよび再設置にかかる費用など、作業に必要な費用は消費者の負担となります。 

保証の適用外であること、ならびに修理費用の見積もりを知らされた上で、消費者が修理の実施を希望した場合、消費者は上記費用に加えてスペアパーツの代金と工賃も支払うものとします。

納品段階で製品に瑕疵が存在していなかった場合は、個々のケースに応じてハンスグローエが申し出の内容に対処するかどうかを決定します。この場合、消費者には修理や調整を要求する法的権限がありません。

法律に基づく権利 

消費者は、本保証により発生する権利に加え、法律に基づく権利を有します。消費者にとって法律に基づく権利の方が有利になることがあっても、メーカー保証が原因で制限されることはありません。また、この保証は一次顧客の権利、および (該当する場合は) 一次顧客が製品を購入した販売者に対する消費者の権利に影響を与えるものではありません。

履行場所、管轄裁判所、適用される法令 

この保証は1980年4月11日発効の国際物品売買契約に関する国際連合条約 (CISG) を除き、ドイツ法が適用されます。この保証に起因する義務の履行地は、ドイツ・シルタッハ (Schiltach) とします。裁判管轄地は、許容される限りにおいてドイツ・ロットヴァイル (Rottweil) とします。

Hansgrohe SE
Auestraße 5-9
77761 Schiltach
Deutschland

販売代理店

お近くのショールーム