楽に操作ができる、ハンスグローエの埋込式サーモスタット
17 結果
ハンスグローエ セレクト技術

楽しさが増す、ボタン操作

直観的なボタン操作というコンセプト:水流タイプの選択も、別のシャワーへの切り替えも、水を出すのも止めるのも、ボタンを押すだけでOK 。

サーモスタットの選び方

ハンスグローエのサーモスタット – 確かな品質、快適さ、美しさ

サーモスタット水栓は、使用中の水の温度と量を常に一定に保ちます。入浴中に別の人がトイレの水を流しても、バスルームには影響が出ません。使用中にいきなり水や熱湯が出て、驚くこともありません。設定温度を維持するサーモスタットは、シングルレバー混合水栓と比べて節水・省エネ効果があり、投資分はすぐに回収できます。

サーモスタットの仕組みサーモスタット水栓は、お湯と水を混ぜることで設定どおりの温度を作ります。冷水管または給湯配管の圧力や温度が変化すると、サーモスタット水栓が自動的に混合内容を調節します。万が一冷水管が完全に流れなくなっても、ただちにサーモスタットバルブが給湯配管を遮断するため、火傷を負う恐れはありません。

シャワーも浴槽も、常に指定の温度を維持

ハンスグローエでは、幅広いシャワーサーモスタットバスサーモスタットをご用意しています。サーモスタットをお選びいただく際に最も肝心な点は、ハンドシャワー、サイドシャワー、マルチジェット式のオーバーヘッドシャワーなど、サーモスタット水栓でコントロールする機器の数です。ハンスグローエのサーモスタット水栓は最大5台の機器に対応し、いずれも優れたデザイン性と、洗練された機能を備えています。

壁付式と埋込式

製品は設置タイプごとに,ハンスグローエ 壁付式サーモスタットと埋込式サーモスタットをご用意しています。壁付式サーモスタットは、既存の給湯・冷水配管に簡単に設置でき、ちょっとしたリフォームにも有効です。壁付式サーモスタットは、壁から出た部分を実用的なシェルフとして活用でき、シャワージェルやシャンプーの置き場にできます。例えばこのタイプはハンスグローエ シャワータブレットが当てはまります。家族で使用するバスルームには、安全技術クールコンタクトを採用したエコスタット E を。サーモスタットの表面が熱くならないため、お子様にも安心です。埋込式サーモスタットは、新設のバスルームに特に適しています。サーモスタットの機構部分は完全に壁の中に隠してしまうため、スペースが広がりすっきりした印象を与えます。機構部分を収納するハンスグローエ iBox ユニバーサルは、壁面に設置する本体部分です。先に本体を入れておき、その先の製品はゆっくりと選ぶことが可能になります。壁の中に iBox を入れておけば、実質的にすべての埋込式サーモスタットが設置可能になり、変更やアップグレードがいつでもできるようになります。