ハンスグローエ シンク周り新製品

シンクの概念が変わる – ハンスグローエ M71 セレクト 2ホール水栓

これまでとは全く違う快適さを、シンクで体験してください:セレクト 2ホールモデルの M71 シリーズは、水栓以外の場所でも水の操作が可能です。水栓の位置はそのままで、シンクの縁に付いているレバーで操作ができるため、作業を楽に行えます。さらに水栓の上には押すだけで操作できるセレクトボタンが付いているほか、ミニマルなデザインは置く場所を選びません。

離れた場所にも操作部分が付いた、ハンスグローエ M71
無駄をそぎ落としたデザインに、計算し尽された機能。ハンスグローエ M71 シリーズの新製品は、キッチンの中心的役割を果たします。

使いやすさも2倍に:ハンスグローエ M71 セレクト 2ホール水栓

キッチンでの作業を一変させる水栓です:水栓の操作ができるシンク手前のレバーで、予想以上の使い勝手の良さを楽しんでください。水栓以外の場所で操作が可能なM71 セレクト 2ホール混合水栓なら、水を出す・止めるの動作が楽にできるため、シンクでの作業が格段にシンプルになります。無駄をそぎ落としたミニマルなデザインはその美しさだけではなく、動けるスペースが増える点にも満足していただけます。ホースをしっかりと収納する、画期的な新製品 sBox を併用することで、引出式水栓のホースが最長76 cmまで引き出すことが可能になります。機能面では、以下の2種類をご用意しています。お好きなタイプをお選びください。

操作はシンクのボタンを押すだけ:自由自在!

セレクトボタン搭載の M71 なら、手元のボタンを押すだけで水を出すことも止めることも可能です。別の場所に付ける操作部分は、シンク下もしくはカウンタートップのどちらかを選んで設置できます。野菜を洗う時や鍋に水を入れる時などは、手元のボタンで操作するのが便利です。また、手が汚れている場合は肘や手の甲で水栓を操作することも可能。ボタンを回せば排水口の栓を開閉することができます。
水栓本体にも賢い機能が備わっており、水の量や温度は予め設定しておくことができます。水流のストレート/シャワーの変更は、吐水口の切替ボタンで行えます。

傾けて回転:人間工学に基づいた快適さを実現

その快適さは、体験の価値ありです。チルトレバー式の M71 モデルは、シンクの縁ですべての操作ができます。レバーを傾ければ、水の勢いを強めたり、水量を減らすことが可能。レバーを回せば温度を調節できます。そしてこのモデルにもセレクト技術を採用しているため、水栓本体に溶け込むようにセレクトボタンが付いています。水を流す、止めるはボタンを押すだけでOK。この機能は、ずっと水栓が開いた状態で使用します。

新製品 M71 セレクト 2ホールキッチン水栓については、こちらからどうぞ。この快適さは、きっと手放せなくなります。

かつてない操作コンセプトが、キッチンでの作業に革命を起こします。
販売代理店

お近くのショールーム