2018年、青い海の上に浮かぶ横浜の街を一望するようなエリアに新たなランドマークが誕生しました。

ザ・タワー 横浜北仲

みなとみらい21地区と関内地区を結ぶ北仲通北再開発等促進地区の中心に位置するロケーション。横浜市最大規模、最高層となる地上58階建、総戸数1176戸の分譲住宅は、東急東横線直通横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅に直結という利便性を兼ね備えています。
 

吟味して設えられたインテリアやアクセサリーが並ぶゆったりとした居室、
水まわりには、ハンスグローエのラグジュアリーブランド「アクサー」コレクションが中心に選定されました。
色味が抑えられた落ち着いた空間に、アクサーコレクションの個性豊かなフォルムと存在感が新たな表情と輝きを放ちます。

ホワイトマーブルが美しいバスルーム

横浜を一望できる最高のロケーション

ホワイトマーブルが美しいバスルーム
贅沢を極めた住まい

ゲストルーム バス・サニタリーエリア

ゲスト用バスルームは、ワンプッシュで吐水のオンオフ、オーバーヘッドとハンドシャワーの切替えができるシャワーセレクト。
シャワーセレクトは、スマートフォンのような使いやすさを実現したプロダクトです。上質な設備、美しい設えに加え、シンプルな機能でゲストのストレスを軽減します。
窓外の美しい景観を眺めながらのバスタイムを演出するのは床付式バス水栓。空間を遮ることがありません。

ゲスト用の洗面は、デザイナーがバスルーム空間に自然を取り入れるというコンセプトのもとにデザインされた、流れ落ちる滝のような吐水が特徴的なアクサーマソ―の洗面水栓が選定されました。

マスター バスルーム

光がふんだんに取り入れられたマスターバスルームは、アイボリーを基調とした落ち着いた空間に、アントニオ・チッテリオによるエレガントさが特徴的なアクサーチッテリオEコレクションを。
テイラーメイドな個性を加える15色の特別仕上げの中から、光沢を押さえたブラッシュドブラック仕上げを施して据えられました。
上質なものだからこそ感じられるハンドルの確かな触感、重さ。審美性、そして使いやすさ。
アクサーは日常使いの道具であるバスルームプロダクトを通して、人にとって欠かすことのできない「水」との関わりを更なる高みへといざないます。

また、その他のバリエーションのバスルームには、有機的なフォルムが特徴のアクサースタルクオーガニックのバス水栓などが彩りを添え、上質さを知る、こだわりのある居住者の皆様を満足させる設えとなりました。

バスルームは、居室、リビングルームと並び、その重要性と存在感が高まっています。
選りすぐられた水まわりのプロダクトは、この特別な立地に住まう人に寄り添い、ステータスを更に高めています。