Hansgrohe Pontos の 浄水

ポントス ヒートサイクルの熱回収

資源の再利用という、スマートな発想

ハンスグローエ SE では、エコへの積極的な関わりをさらに推進するとともに、環境・気候保護技術にもより一層力を入れています。中でも特に注目しているのは、エネルギー効率と水管理というテーマ。その中の一つが現在開発中のポントス ヒートサイクルです。これは毎日の生活の中で排出される洗面用水、浴室用水からエネルギーを回収して再利用するという熱回収システムで、お湯をわかすエネルギーのコストを最大20%抑えることが可能です。
つまりこのシステムでは、資源を節約しながらお金とCO2の排出まで同時に節約してくれることになります。ハンスグローエでは、このリサーチプロジェクトを標準技術にまで持って行くことを構想しています。なぜなら、喫緊の課題である資源の問題という点で、熱回収は経済的・環境的に正しい答えであると確信しているからです。

ポントス ヒートサイクルの仕組み:

  • この装置では、まだ暖かい家庭排水をポンプで熱交換器に送り込み、冷たい飲料水を温めるためのエネルギーに使用します。余熱を無駄に排水溝に捨てるのではなく、飲料水の予熱に利用するというもです。
  • 熱回収のプロセスは全自動で行われるので高効率。メンテナンスほぼ不要で、天候に左右されることもありません。

具体的な機能動作については、当社のウェブTV動画でご覧いただける他、ダウンロードページにパンフレットもご用意しています。

ポントス ヒートサイクルの利用対象は?
洗面用水、浴室用水の排水量が多く、かつ温かな飲料水の需要が高い大型建築物に適しています。以下に一例を挙げると:

  • プール
  • ホテル、居住型施設、ホステル
  • レジャー施設、スポーツ施設、フィットネスセンター

既にオーダーメイドのヒートサイクル設備をご使用のお客様には
当社の専門スタッフが、アフターサービスについてアドバイスとサポートをご提供します。

連絡先
Eメール