E-Card利用規約

改定 [2012年6月]

ハンスグローエ ジャパンがご用意するE-cardのサービスにつきましては、以下の利用規約を適用します。

1.E-Cardのサービス内容

当社は、ウェブサイト[www.hansgrohe.co.jp]のユーザーにE-Cardのサービスを提供しますが、ユーザーは、このサービスを利用すれば、ユーザーが選択した受信者、およびユーザーが入力したEメールアドレスの各々に宛てて、Eメールを送信できます。ユーザーは、通信文の内容を自ら指定できますが、ただし、選択用に当社が掲載するE-Cardの画像、および会社情報を除きます。送信は暗号化せず行い、また、受信者から当社に対し相応の申告があったときは、送信を行いません。

2.当社の責任

当社は、E-Cardのサービスを、当社の自由意思による無料のサービスとして提供し、随時、このサービスを停止するか、または一部で利用を制限できるものとします。当社は、入力されたEメールアドレスが正確であるかどうかのチェックを行いません。さらに、当社はE-Cardのサービスが利用できること、また、Eメールの送信や受信が支障なく行われることをいずれも確実にお約束するものではありません。

3.ユーザーの責任

ユーザーは、受信者がメッセージ受領に同意する旨を確認します。
ユーザーはもっぱら、ユーザー、ユーザーの代理人、その他ユーザーのインターネットアクセスを使用する者のいずれかが作成、選択、送信した内容に限り、責任を負うものとします。さらにユーザーは、適用法令に違反しないようにしなければなりません。特に、違法であったり、著作権を侵害したり、不快感を催させる内容は、いずれも頒布しないようにしなければなりません。E-cardの大量配信や、これ以外のあらゆる形式による宣伝広告やマーケティングを目的として、E-Cardのサービスを利用することは禁じます。

4.自らの行為にかかわる、ユーザーの責任

ユーザーが契約上、または法令上の義務違反を犯したときは、ユーザーは当社に対し法規定に準じて当該義務違反の責任を負います。

その他、ユーザーがE-Cardサービスを利用し、それに起因して第三者の権利が侵害され、これを根拠に第三者が当社に対し権利や請求を主張した場合、ユーザーはこれら権利や請求にかかわる当社の責任を免ずるものとします。ユーザーが、ユーザーの義務、適用法令、良俗に反したときは、当社は当該利用を一時的、または継続的に除外する権利を留保します。

個人情報保護にかかわる注意事項

当社は、E-Cardのサービスをご用意しておりますが、お客様がご利用になる場合、Eメールアドレス、お客様が送信者、および受信者としてご指定になる氏名、お客様が入力される通信文、お客様のIPアドレスのいずれも、当社は法定権限に基づき、 当社の個人情報保護にかかわる注意事項に沿って収集、および利用を行います。