クールスタート技術のロゴとピクトグラム

Flash Player のダウンロード(リンク)

”クールスタート" 気づかないうちに省エネ

快適さと節約のふたつを叶えます

ハンスグローエのクールスタート技術は、ハンドルの位置がセンターのとき、水からスタートすることでエネルギーを節約する技術です。一般的な水栓は、ハンドルの位置が中央にある場合、温水器や循環ポンプが作動し、湯水がでるようになっています。ハンドル位置が中央にあることが多く、何気なく使ってしまうエネルギーを節約するというものです。温水にしたい時は、ハンドルを左に動かします。温度は自由に調節いただけます。※ハンドルは中央より右には動かせません。

クールスタートは使用するエネルギーを節約。もちろん、CO2排出の削減にも貢献します。特に何も意識しなくても環境とお財布を優しく守ってくれる、ハンスグローエの新発想です。画期的なこの操作性 (ハンドルを左に動かさないと温水が出ない仕組み) は、バスルーム業界の新たなトレンドになりつつあります。

デザインと機能を融合させるのがハンスグローエ流

ハンスグローエではメトリスタリスフォーカス , ロギス といった人気水栓で、クールスタート搭載製品を展開しています。

エコスマートと組み合わせることで、最大 60% もの節水を果たすことが可能です。

<% } //bolIsPublishMode %>