保証

「Made by Hansgrohe」の品質は、皆さまを裏切りません。

お客様に常に最高の品質を提供する、これはハンスグローエの企業理念において、その基礎となっています。ですので、ハンスグローエは自社の製品に対して任意のメーカー保証を2年間にわたってユーザーの皆さまに提供いたします。

要件と詳細につきましては、以下の保証規約をご覧ください。

保証規約

概要

ハンスグローエは消費者が販売者に対して保有する法定担保に加えて、消費者に対しハンスグローエ製品のメーカー保証を致します。該メーカー保証は、例として製造物責任にもとづく強制法定責任規定を害することなく、故意または重過失の場合において、ハンスグローエまたはハンスグローエの代理者による死亡、身体傷害、健康障害に対して適用されます。

該メーカー保証の「消費者」とは、本製品を所有する自然人で、再販または施工目的で購入した人ではありません。「第一顧客」とは、ハンスグローエ、代理店、またはその他自然人、または営業や自営業の範囲内で再販、または施工法人から製品を最初に取得した消費者です。

保証の適用対象

第一顧客が2010年1月1日以降に取得したハンスグローエ製品に有効です(領収書の提示が必要)。

ハンスグローエは、自社の製品において、材質、製造、構造のいずれについても瑕疵がない旨を消費者に対し保証致します。
上記でいう瑕疵の有無は、学術および技術の両面で、製造の時点における最新の知見に基づき判断するものとします。保証の適用は、損害の原因となった瑕疵が製造の時点においてすでに製品に存在していた場合とします。
二次損害に対する補償、または製造物責任に起因する補償の各々に対する請求は、強行法規のみに準じて認めます。
この保証の有効期間は、第一顧客が製品を購入した日より2年間とし、ただし製造後6年を限度とします。上記の保証期間はこの保証の範囲内で、特に修理または交換を行った場合にあっても延長はいたしません。
保証期間は、上記の場合においてもあらためて起算されることはありません。

瑕疵の申告書

消費者のハンスグローエ、または第一顧客が製品を購入した代理店に対する当該保証に基づく権利は、保証期間内において書面による瑕疵の申告により適用することができます。消費者は瑕疵を発見した時点、または発見したであろう時点のいずれかより2ヵ月以内にこの申告を行わなければなりません。また消費者は保証期間が経過していない旨を証明しなければなりません(例として、第一顧客の領収書の提示)。

ハンスグローエは、必要に応じて製造日を保証期間の起算日として指定できるものとします。

ハンスグローエメーカー保証の給付

ハンスグローエはその裁量により、製品の修理・交換・購入価格の弁済のいずれかを行います。

通常の場合、顧客は事前にハンスグローエの了解を得たうえで、地元の施工業者に依頼して瑕疵のある製品を修理します。この場合、必要とするスペアパーツは無料で納入し、このメーカー保証で補填します。

ハンスグローエが書面による了承を受け、自ら修理を実施する旨決定したときは、スペアパーツの代金・施工取付費用・ハンスグローエの費用、場合によっては製品の輸送、または出荷に伴う経費についてはハンスグローエが発生した分を負担します。

顧客は、製品に対する作業ができるように承諾しなければなりません。

交換の場合は、交換対象の製品がこれと品種・品質・型式のいずれも同一の新品と無料で交換します。

瑕疵のある製品の生産が瑕疵の申告が行われた時点ですでに終了している場合、ハンスグローエは類似の製品を納入することができます。輸送や出荷にあたって、ハンスグローエを発送元や配送先とするとき、ないしは代理業者を発送元や配送先とするときは、いずれも事前の了解を得なければその輸送や出荷を認めません。

また、製品の改造や復旧のための製品施工取付、その他特別な処置については、いずれもその都度、事前の了解を得なければこれらの実施を認めません。輸送や出荷にあたって、ハンスグローエを発送元や配送先とするとき、ないしは販売代理店を発送元や配送先とするときは、いずれも事前の了解を得なければその輸送や出荷を認めません。

ハンスグローエが計画された処置を了解した場合、ハンスグローエはその処置の実施にあたって発生した費用を負担します。

顧客は、最寄りのハンスグローエ代理店に出向き、新品の製品を自ら引き取らなければなりません。ただし、別途申し合わせがある場合を除きます。

ハンスグローエが購入価格の弁済を選択し、その旨を書面で確認したときは、顧客は製品を返却し、また、ハンスグローエはその顧客に対して購入価格の支払い済み分を弁済するものとします。

適用条件と免責

この保証は、効力を維持するために以下に掲げる条件をもれなく満足していなければなりません。
施工取付および保守が、取扱説明書、およびその時点で最新水準の技術に沿って適切に行われている(例えば、専門の有資格技能者を保有する業者、または専門の認定業者が担当している)
操作にかかわる指示事項を遵守している。

ハングスローエの製品が、技術関係の指示事項、およびお手入れにかかわる指示事項についていずれもハングスローエからお願いする内容に沿って使用されている

上記に掲げた中には、特に以下に掲げる対処を含みます。ただし、これらに限定するものではありません。
給水管の洗浄が、適用される規則類に準じて、特に製品取付施工の前か、または建築工事の後で適切に行われている。
同梱の施工説明書に沿って取付施工が行われている。
給水系統の給水圧が技術上の諸規則に基づいて確認されている。

取付にかかわる指示事項、使用上の注意事項、お手入れにあたっての注意事項は、いずれも各製品に添付し、さらにwww.hansgrohe.comより提供します。

◎以下に該当する場合は、保証請求の対象外となります。
• 摩耗部品、例えばパッキンなどについて、摩耗を理由とするとき
• 割れる部品、例えばガラス、白熱電球などについて破損を理由とするとき
• 消耗品、例えばバッテリー、フィルター、水栓泡沫などについて損耗を理由とするとき
• ハンスグローエの製品で、あるべき仕様特性からの逸脱が、ごく軽微な程度で見られるが、この逸脱が 製品の有用性に影響を与えていないとき
• 泥の吹き出し、水撃作用で、特に温水の水撃によるもの、石灰分の堆積、使用時および操作時のミス、周囲環境の侵食作用による損害、化学物質、洗浄剤 による損害
• 施工取付、輸送、購入品の試用に起因する損害
• 展示品およびこれに類するもの

◎以下に該当する場合は、保証期間が終了します。
• 取付、お手入れ、使用の各々にかかわる各説明書であって、手交したものや、www.hansgrohe.comから提供するものの各内容を遵守していないとき
• 専門技能のない者が、取付、保守、修繕、お手入れのいずれか1つでも行ったとき
• 販売者、配管工、第三者のいずれかに起因する製品の破損
• 損害の原因が通常の摩耗か、または故意による損傷のいずれかに帰すべきもの (過失が原因で損害が発生したときは、相互で合意したうえで、過失相殺を考慮に入れるものとします)
• 施工取付や使用開始が不適切であったとき
• 保守が不十分であったか、または誤った手順、方法等で保守を行ったとき
• 製品であって、その仕様で想定する目的に沿った使用を行わなかったか、または行っていないもの
• 不可抗力か、または、自然災害のいずれかによる損害。後者はこれらに限定しないが、特に洪水・火災・霜害のいずれかが原因のもの

保証による処置を行わないとき

製品の瑕疵をこの保証で補填しえない旨が判明した場合、消費者は製品の出荷および輸送にあたって発生する費用を負担しなければなりません。上記に加えて、消費者が負担すべき経費には、場合によって製品の検査にあたって発生する費用、さらに製品の改造、および復旧のための製品施工取付の各々にかかわる費用を含めます。

消費者が、保証による処置を行わない旨と、修理により発生が予想される費用を知ったうえで修理の実施を希望するときは、上記に加えてスペアパーツの代金と工賃を負担しなければなりません。

引き渡しの段階でまだ製品に瑕疵が存在していなかったときは、ハンスグローエは瑕疵の是正を自社の好意により無償で実施するかどうかをケースバイケースで決定します。上記の場合において、消費者は瑕疵是正を請求する権利がありません。

法律に基づく権利

消費者は、本保証により発生する権利に加え、法律に基づく権利を保持します。法律に基づく権利が、場合により消費者にとってより有利になるときであっても、このメーカー保証で制限されることはありません。併せて、この保証は第一顧客において製品の入手元にあたる販売者に対し、第一顧客、さらに場合によって消費者の各々が主張できる権利を妨げるものではありません。

履行地、裁判地、適用法

本保証には、1980年4月11日の国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)を除外し、ドイツ法が適用されます。この保証に起因する義務の履行地は、ドイツ国、シルタッハ(Schiltach)とします。裁判管轄地は、許容される限りにおいてドイツ国、ロットヴァイル(Rottweil)とします。

Hansgrohe SE
Auestraße 5-9
77761 Schiltach
Deutschland

保証規約をダウンロードする