エコスマートは特別なことをしなくても、水とエネルギーの節約になります。

Flash Player のダウンロード(リンク)

スマートに節水、エコにも貢献

流行を仕掛ける、エコスマート

「水資源の守り手」として、ハンスグローエでは限りある貴重な水資源との関わりにおいて先駆的な役割を果たしています。エコスマート技術を搭載したハンスグローエの水栓やシャワーは、従来品と比べて60パーセントもの節水を実現。しかも、快適さは損なわれません。温水の消費量を減らすということは、エネルギーの消費も減らすということ。それはすなわち、CO2の排出と、コストを削減することにもなります。

数字と機能が明かす、エコスマートのシャワー

日々のシャワーで使用する水の量を、60%も減らすことができます。これは高性能の流量リミッターと特殊なジェットノズル、そして空気を水に含ませる独自の技術により実現しています。ハンスグローエの「クロメッタ 85 グリーン」オーバーヘッドシャワーとハンドシャワーの1分間の流水量は6リットル。一方、「レインダンス エコスマート」オーバーヘッドシャワーとハンドシャワーの場合、わずか9.5リットルです。設備の水圧には影響を受けません。「高性能Oリング」が柔軟に水圧に反応し、水量をコントロールしてくれるからです。水圧の高い場所ではリングが開口部を小さくし、低い場所では大きくします。

数字と機能が明かす、エコスマートの洗面混合水栓

エコスマート技術を搭載した場合の水使用量は、ハンスグローエの全製品で従来比最大60%*、1分間あたり約5リットルにも抑えられています。その仕組みは、空気を巻き込む技術と、特殊な流量リミッターにあります。エコスマートのエアレーターは洗面混合水栓の吐水口に内蔵されており、空気で水のボリュームを増やします。これによってたっぷりとしながら、ふわっと柔らかな水が生まれるのです。「高性能エラストマー」が変化する水圧に自動的に反応して形を変えます。流量を制限するため、飲料水の量を常に節約します。
*EcoSmartなしの場合:圧力3 bar (0.3 Mpa) の場合、1分間あたり13リットル

その他の手軽に取り入れ可能な節水技術

節水効果を実感したいお客様には、赤外線感知センサー搭載のタッチレス水栓はいかがですか?このタイプの水栓は本当に必要な時、つまり手をかざした時以外は水が出ません。出しっ放しを防ぎ、流量を1分間あたり約5リットルに制限する、インテリジェントなセンサー技術を採用しています。
簡単にできる節水のアドバイスのページも併せてご覧ください。