ハンスグローエの歴史

1901年から脈々と受け継がれてきたノウハウ、品質、アイディア、そしてビジョン

デザインと機能の最高の融合を求める。それがハンスグローエの基本として受け継がれてきた姿勢です。バスルームづくりのパイオニアであるハンス・グローエ氏は1901年にハンスグローエ社を創業して以来、彼の子孫も常にその時代の一歩先を歩んできました。それは世界初のハンドシャワー(1928年)や、シャワーの新時代の幕開けとなったレインダンス(2003年)といった形で結実。創業から110年を経た現在でも、誠実なモノづくりは「黒い森の会社」を動かす大きな力となっています。もちろん、その中心にあるものはお客様に便利で楽しい製品を届けたいという熱意です。

1930年の終わり:20世紀、ハンス・グローエは「水」という要素で時代を先取りしました。

織工だったハンス・グローエ氏がサニタリー業界のパイオニアとなるまでの軌跡。そして1901年から彼が形作ってきた、ユニークなシャワー文化をご紹介します。

シンプルなウォールバーから、デジタル制御でシャワーの楽しみが味わえるXXLまで:ハンスグローエは、常に新たなバスルームのあり方を発見してきました。

ここではお風呂の歴史に新たな1ページを加え、革命的なシャワー体験を生み出してきた製品群とソリューションの数々をご紹介します。

ハンスグローエの国内外の受賞を織り込んだDNA鎖

ハンスグローエが受賞してきた数々の賞の連鎖をのぞいてみませんか?

ハンスグローエのジェット研究チームには、現在6名のメンバーがいます。

ハンスグローエ製品のクオリティは、綿密な調査に根ざしています。ときにはそこからびっくりするような発想が浮かんでくることもあるのです。

模倣や盗作商品の阻止と排除に取り組むことで、ハンスグローエは海賊製品による不正な商法に断固としてノーをとなえます。

当社の模造品対策についてご説明しているページです。ハンスグローエは、偽造物を許しません。

ハンスグローエがお客様のために守り続ける、品質の確かさ。厳密な作業工程が、高度な品質管理を築き上げます。

黒い森発のブランド「ハンスグローエ」は、ドイツという国が培ってきた最高のモノづくりのノウハウをデザインと機能に活かしています。

鋳造から組み立て工程まで:ハンスグローエの水栓製造の様子を5つのビデオでご紹介します。

ハンスグローエの工場見学へようこそ! 上質な水栓ができるまでの過程を、5つの動画でご説明します。

<% } //bolIsPublishMode %>